京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年01月04日

「お金の花」13・14話 反転が続く衝撃の展開に視聴者も手に汗握る

MBC週末ドラマ『お金の花 DVD』は反転の連続だった。チョンアグループの後継者争いの犠牲となったナ・モヒョン(パク・セヨン扮)の父ナ・ギチョル(パク・ジイル扮)が生きていた。すべてはカン・ピルジュ(チャン・ヒョク扮)が主導していた。

カン・ピルジュはナ・ギチョルが死亡したように仕組んだ後、意識を失ったナ・ギチョルを連れ去った。ナ・ギチョルに自殺を仕向けたチョンア家の人々の目を避けるためだった。

カン・ピルジュはナ・モヒョンも騙した。トゥーカップス DVD葬儀を終えたナ・モヒョンにチャン・グクファン(イ・スンジェ扮)がナ・ギチョルに死を要求した内容が収められた録音ファイルを渡した。そしてチョンア家を去るように勧めた。

お金の花 DVD


ナ・モヒョンはカン・ピルジュの提案を拒み、お金の花 DVDチョンア家の嫁として生きることを決意した。チャン・グクファンに流産した事実を打ち明け、もう一度子どもを作ると宣言した。チョン・マルラン(イ・ミスク)の離婚強要には「ブチョンさんがチャン家の息子ではないことを知っている」と反撃した。

ナ・モヒョンはカン・ピルジュの助言を最後まで受け入れなかった。むしろチョン・マルランが提案した財団の取締役の座を受け入れた。父親の死にまつわる真実を探し出すという意を見せた。

カン・ピルジュはナ・モヒョンの歩みを憂慮した。黄金色の私の人生 DVD遂にナ・モヒョンをナ・ギチョルのもとに連れて行った。また「チョンアで何をしようとナ議員を殺そうとするだろう」と警告した。

また別の悲劇も予想された。チョン・マルランは腹心であり、チャン・ブチョン(チャン・スンジョ扮)の実父であるオ・ギピョン(パク・ジョンハク扮)にナ・モヒョンを消すように指示した。オ・ギピョンはチャン・ブチョンの本心を知りチョン・マルランの指示を拒んだ。  

Posted by 人気ドラマ  at 16:57Comments(0)

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
人気ドラマ