京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年05月26日

「切ないロマンス」10話 キム・ジェヨン、片思い相手ジウンに告白するのか

OCN月火ドラマ『切ないロマンス DVD(脚本キム・ハナ、キム・ヨンユン / 演出カン・チョルウ / 制作ガディンメディア)」のキム・ジェヨン(チョン・ヒョンテ役)とソン・ジウン(イ・ユミ役)が久しぶりに甘い雰囲気で男友達、女友達ケミを発散し笑顔を醸し出してている。

劇中、チョン・ヒョンテ(キム・ジェヨン扮)とイ・ユミ(ソン・ジウン扮)は、それぞれバットを持って野球ゲームに集中しており、耳打ち DVD2人が野球場デートに出かけたことを推測できる。また、チョン・ヒョンテはイ・ユミの肩を組んでとろーんとした蜂蜜が落ちるような目つきで彼女をじっと見つめて、ときめきを抱かせている。

切ないロマンス DVD


イ・ユミはチャ・ジヌク(ソンフン扮)とドキドキの初恋愛で親しいチョン・ヒョンテと一緒に時間を過ごす機会が少なくなっていた状況だ。そのため二人だけの時間のドキドキ野球場デートに期待感が加わっている。

チョン・ヒョンテはイ・ユミに対する大きくなっていく恋心を隠し、切ないロマンス DVD1人で悩んでおり、切ない片思いを進行中だ。自身の姿にじれったいながらも下手に気持ちを告白できずにいる。

涙を流す姿にただならぬ事件が発生したこと予告したチャ・ジヌクの姿とは正反対のチョン・ヒョンテの姿から、3度結婚する女 DVDひょっとするとイ・ユミとの関係の変化が起こるのではないか注目が集まっている。チョン・ヒョンテの片思いに進展があるのか好奇心をくすぐり、本邦死守欲求を起こしている。  

Posted by 人気ドラマ  at 15:38Comments(0)

2017年05月25日

「サム、マイウェイ」パク・ソジュン、キム・ジウォンにキレる“ブリッコするな!”

KBS 2TV月火ドラマ「サムマイウェイ DVD」(脚本:イム・サンチュン、演出:イ・ナジョン、キム・ドンフィ) の第2話では、これまでと違う姿で現れたチェ・エラ(キム・ジウォン) の姿に驚くコ・ドンマン(パク・ソジュン) の様子が描かれた。

この日、チェ・エラは化粧もしていない顔で、ミッションボディーガード DVD前の家に住んでいるコ・ドンマンにゴミを代わりに捨てて欲しいと言った。

一時間後、チェ・エラは洗練された姿で現れた。コ・ドンマンは驚いて「うわ! お前どこ行くんだ」と尋ねた。チェ・エラは「同期の結婚式。どう? 都会的なイメージでしょ」と答えた。

サムマイウェイ DVD


コ・ドンマンは「アウストラロピテクス(化石人類) だ。俺はお前のお陰で毎日人類の進化を目撃している。どうやったら1時間で変わるんだ」と驚いた。ミッションボディーガード DVDチェ・エラは「そんなに綺麗?」と尋ね愛嬌を振り撒いた。

チェ・エラが甘えた声を出すとコ・ドンマンは「ブリッコするな! 気持ち悪い。女だろうと蹴るぞ」と述べた。

「サムマイウェイ DVD」でキム・ジウォンの愛嬌にパク・ソジュンが怒った。  

Posted by 人気ドラマ  at 15:13Comments(0)

2017年05月24日

「音痴クリニック」ユン・サンヒョン“コミカルな演技には早期教育が一役買った”

気さくな笑顔と鼻筋の通った顔立ちまで、間違いなく都会の男ユン・サンヒョン(39)である。数年前には日本の俳優の木村拓哉に似ているということで話題となったが、今は木村拓哉がユン・サンヒョンに似ているようにも見える。人生タクシー DVD中年男性の魅力にハマると、治る薬もないというが、ユン・サンヒョンの魅力にハマりはじめた今、なぜか笑いが止まらない。“チャドナム(冷たい都会の男)”だと思っていたオスカー役(ドラマ『シークレット・ガーデン』での役名)の封印が、ついに解かれたのだ。

ある男(チェ・ジニョク)に片思いをしている女性ナ・ドンジュ(パク・ハソン)が、その恋を叶えるために音痴を克服しようと奮闘するストーリーを描いた映画「音痴クリニック DVD」(監督:キム・ジニョン)で、ユン・サンヒョンはナ・ドンジュの音痴を直す手助けをしようとして不本意ながら恋に落ちてしまう「Dr.モク音痴クリニック」のスター講師、シンホン役を演じた。

インタビューに先立ち、挨拶を交わしていた筆者に突然人相を見てあげると言い出すこの男。謝礼はTマネー(韓国のパスネット)でいいというユーモア溢れる言葉で、相手との距離を縮める。素晴らしい能力を持った俳優だ。

音痴クリニック DVD


デビュー7年で映画に初挑戦したユン・サンヒョンは、心臓が張り裂けそうな緊張と期待で胸が一杯であるかのように見えた。ユン・サンヒョンは「今年のコメディ映画は『音痴クリニック DVD』が制覇する」という大きな抱負を語り、自信を覗かせた。また、新人賞への期待も膨らんでいた。

ユン・サンヒョンは「今年は新人賞に強力な候補が多い。すでにたくさんの賞を受賞したキム・ソンギュンもそうだし、“ナプトゥク”で最高の人気を博したチョ・ジョンソクも手強い。また、僕と同じく映画に初挑戦したパク・シフも侮れない候補だ。人生タクシー DVD新人賞がもらえるかは分からないが、欲しいのは事実だ。『音痴クリニック』が500万人の観客を動員したら、もらえるだろうと思っている」と打ち明けた。

ドラマではすでにスターとなったユン・サンヒョンだが、映画界ではまだ新人にすぎない。そんな彼に、初映画に対する感想を聞いた。  

Posted by 人気ドラマ  at 14:38Comments(0)

2017年05月04日

「浪漫ドクターキム・サブ」ユ・ヨンソク、ハン・ソッキュを責める…過去の真相とは?

SBS月火ドラマ「浪漫ドクターキムサブ DVD」第19話では、カン・ドンジュ(ユ・ヨンソク) がキム・サブ(ハン・ソッキュ) を責める場面が描かれた。

カン・ドンジュは「あの時、僕の父はなぜ後回しになったのか。VIPの手術患者のために後回しになった人が僕の父であったことは知っていたか」と質問した。キム・サブは「そうだ。はっきりと覚えている。その日、僕は当直だった。5分間隔で患者が2人入ってきた」と答えた。

カン・ドンジュは「僕の父ではなく、月桂樹洋服店の紳士たち DVDVIPの手術を先にしたのもト院長ではなく先生だったのか」と質問した。キム・サブは「そうだ。手術を決めたのは僕だ」とし「君ならどっちの患者から手術した方が正しいと思う? VIPだからではなかった。緊急を要する方を優先したのだ。それが真実だ」と答えた。

浪漫ドクターキム・サブ DVD


「浪漫ドクターキム・サブ」は、地方のみすぼらしいドルダム病院を舞台に展開される、変人で天才医師キム・サブ、情熱溢れる若い医師カン・ドンジュ、ユン・ソジョンの“本物のドクター”ストーリーだ。

ト院長(チェ・ジンホ) がドルダム病院の閉鎖を予告する中、月桂樹洋服店の紳士たち DVD病院のスタッフは悲しんでいた。特に、ソジョンとドンジュはキム・サブがドルダム病院の未来について具体的に悩んでいたことを知り、切ない気持ちが隠せなかった。

ソジョンは「こういうことを考えていたんだ。どうしよう」と涙を見せた。

ヒョンチョル(チャン・ヒョクジン) は「もう諦めてください。浪漫ドクターキム・サブ DVD明日閉鎖の決定が下されます。まさかまだ会長の意識が戻るとお考えですか?」と責めた。キム・サブは「このゴミ片付けて」と憤った。しかしキム・サブは間違っていなかった。長い時間を経て、シン会長(チュ・ヒョン) の意識が回復したのだ。  

Posted by 人気ドラマ  at 15:16Comments(0)

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
人気ドラマ